ママと赤ちゃんの便秘

女性の方なら当事者の場合も少なくないですよね

便秘は女性特有の症状というだけあって赤ちゃんを育てているママさんの中にも便秘の症状で悩んでいる方がいるのではないでしょうか。 女性は腹部の筋肉が比較的少ないためにどうしても便秘症を発症してしまいやすいです。 便秘といわれる状態になってしまうと肌荒れなどの症状を引き起こしてしまいます。 ただ生まれて間もない赤ちゃんも腹部の筋肉の量が僅かなので排便が困難になってしまうことがあります。 成人の人間と同じく腹部に便を溜め込んでしまうのは体に良くないので注意が必要です。 特に赤ちゃんは成人に比べて1日の代謝量が約3倍以上なので安定した量の水分を定期的に摂取する必要があります。 赤ちゃんにとっては大人以上に水は大切な物なので拘ってあげることも重要だといえるのではないでしょうか。

赤ちゃんの便秘を解消して、成長に適した水を利用しよう

赤ちゃんの体も70%以上が水で構成されていますので、どのような水を日頃から摂取しているかが非常に重要になります。 水道水に含まれている塩素などが赤ちゃんの体に与える影響も大きいので注意が必要です。 塩素は水道水を飲むことによって蓄積されていってしまうので、そういった事態を危惧する場合はウォータサーバーをレンタルして赤ちゃんの体に優しい水を用意してあげる必要があります。 ウォーターサーバーをレンタルすれば不純物がほぼ除去された超軟水の天然水やRO水を自宅に届けてもらうサービスを利用することが可能になります。 そういった天然水やRO水は代謝が活発に行われ多くの水分が必要になる赤ちゃんにとっては非常に力強い存在といえるのではないでしょうか。